スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【猫猫ぴょこぴょこキャベツぴょこ】物語4/5

「果てしなき荒野を旅するは、一匹の猫と生意気キャベツ。
     そして ともに歩む その子の名はゆきちゅん。
     光と夢を求めて進む。たとえその旅路が、どんなに荒れて、いようとも・・・・・」


☆1/5《北海道 の巻》~
☆2/5《岩手奥州地下基地 の巻》~
☆3/5《え!?ド○ゴンボール!?の巻》~ 続き ↓


「はっきり言って、お金がないのぉ!単に交通費がなかったので、アルバイトを始めた」
≪魔女の弱点の巻≫どんなに極悪魔女だって、せめて交通費くらい持ってなければ、征服も何もできたもんじゃありません。今の時代、魔女も生きていくのに必死です。アルバイト先の主任から、魔女は「脅かし方」を教わりますが、なんせ西洋の魔女。日本の怪談チックなノリに「ポカーーーン」と、してしまい、飲みこみが悪いようです。しかし、魔女なりに策を考えます。。。ハロウィンかぼちゃの変わりに、スイカをくりぬいてお面をつくってはみるものの、超いやし系のスイカキャラができあがり、それはそれで、なんとゆるキャラブームにのっかり、グッズ展開が成功し、みごと魔女はお化け屋敷を盛り上げることができ、たくさんの報酬を受け取り、予想以上の富を得ることができました。。そして、お化け屋敷で得たお金で、魔女はまず・・・

「新しい布団を買いました」
≪主任が!?の巻≫なぜならば、「最近、暑くて寝苦しい」と、言っていたバイト先の主任の話を覚えており、主任に「この布団なら真夏でも涼しく眠れますよ・・・」と、渡したおNewの布団。。。それは、バイト料で買った布団に「1.2.3.4!!」と、魔法をかけ、その布団で寝ると、魔女の魔法にかかってしまい、主任は魔女の手下になってしまいました。魔女が逃走先で仲間を増やしていると情報を得たゆきちゅん達。。。これは益々手ごわくなってきました。そこで、フルパワーにするために、まずは以前から空いていたキャベツの穴を「新潟でふさごう!」そうでもしないと、今の魔女には手が出せない。と、ゆきちゅん達は、未知なる力を得るため、新潟へ向かうのでした。もちろん、ヒッチハイクで。。。何台か車を見送り、ある1台のワゴン車が止まってくれました。すると、ワゴン車の運転手がこう言うのです「なぞかけを整えてくれませんか?

「奥州とかけまして・・・新潟とときます・・・その心は?」
と、問われたので、猫がこう言いました・・・・・ユキ(雪、ゆきちゅん)の足音がまもなく聞こえます
!!!!合格っ!!!!さぁ、乗りなさい!その新潟まで乗せていってあげよう!と、猫とキャベツとゆきちゅんをワゴン車に乗せてくれました。キャベツは流れる景色を見ながら、(新潟の姉さんはきっと、「なんでもっと早く来なかったのよ!!雪中かんらんにはまだ早いし、枝豆もアスパラももう終わっちゃったじゃない」なんて・・・言いそうだな・・・)と、もの思いにふけっていました。。さて、運転手さんの趣味は夜のドライブ。日本国内外いろんな場所を旅するワイルダーな運転手。新潟までの道のりは、ワイルダーな話をたくさん聞かせてくれました。
『いやぁ~・・・ヨーロッパの高速では、1ユーロ足りなくてね、どうにもこうにもならなくて、近くのサービスエリアで洗車のバイトしてお金を作ったんだよ』とか、「長野には、暁の勇者が通う、武器専門店があるらしいんだよ・・・・」・・・・・「え!?暁の勇者、ワイルダーおじさん知ってるの!?」
驚いたゆきちゅん達は、ワイルダーおじさんに こんな質問をしました

「ワイルダーおじさん、そのハチマキって、暁の勇者のマークじゃない?」
え!?長野の武器専門店に暁の勇者がくるの?」『そうだよ!そのショップで買い物すると、ポイントがたまってさ、プレミア会員になると、オリジナルハチマキがもらえるんだ。運転ばかりの僕にはドライバーにぴったりのオリジナルマークが入るんだよ』
「・・・え?ドライバーといえば、ハンドルか、単純に車のイラストならわかるけど。。
ワイルダーおじさん、そのハチマキって、暁の勇者のマークじゃない?・・・もう、ばればれだよ。嘘が下手だなぁ」『あはっ!バレちゃったかい?そうなんだ、伝説の暁の勇者が来るってんで、店のオーナーに頼み込んで、暁の勇者が置いて行ったオリジナルハチマキをもらったんだよな。。。あいつはプレミアグッズいらないからって、店に置いて行ったらしくてさ。。。
いやー、、、それにしても、このリンゴシャーベット、歯に染みるねぇ~。倒れそうだよ。昔はかき氷も平気だったのにな。。。年にはかなわないな^^」「これは、青森のリンゴだよ。暁の勇者の手がかりになりそうだったんだ。この
リンゴを食べると、元気になるから、シャーベットにして、この猛暑をのりきってみたんだ」と、ゆきちゅんが言うと「そうだったのかい。。そういえば、全国の赤い色にまつわるものは何かしら暁の勇者への道しるべになるって聞いたことがあるよ。例えば、茨城の水戸では
梅とかね。。。梅干しは赤くて丸いだろ?
「赤くて丸い。。と言ったら、山梨のスモモ」
ワイルダーおじさんいわく、「山梨のスモモ・青森のリンゴ、それと、東京ドーム20個分の赤くて丸いもの・・・これらが全て、暁の勇者への手がかりとなる。」と、言うのです。「それとな・・・暁の勇者は長野の上田に向かうらしい・・・」と、おじさんは言うのですが、長野でネットしているコミュニティFMは、”さくだいら”と”LCV”のはず・・・上田市は放送エリアなのか!?情報が混乱しているようだ。その原因は、おじさんが顔を洗ったときに携帯を水没してしまったあたりから、正しいニュースが入ってこなくなったらしい・・・。おじさんはGPS機能付きの携帯で、携帯頼みの放浪者。。。果たして新潟へは無事に着くのだろうか・・・。しかし、新潟へは近づいているせいか気候はなんだか肌寒い。そこで、マイペースな猫が「とりもつ食べたい」と、提案。それも、長旅のマンネリ化を打破するため、ヤミ鍋にしようと!!何にも見えない一行は、ヤミ鍋中のNGワードを決めました!!
「これで何連敗目だ!!」
さて、脱マンネリ化のために始めたヤミ鍋。。。悪ふざけが大好きな猫は、ワイルダーおじさんの隣の席をキープします。そこで始まるヤミナベバトル!!入る具材は何なのか?暗闇が得意な猫は、ハズレ具材を当てるのはお手のもの。隣のワイルダーおじさんの近くへ、怪しい具材を寄せ集めます。おじさんが箸をのばせば、「うっ・・・口が痛い。。。栗のイガイガじゃないか!?・・・っちッ、これで何連敗目だよ」味をしめた猫は「あっUFOだ!」とか言いながら光るキノコを投げ入れ、遊びはじめました。ところが、キャベツがウトウト眠くなってきました。すると、ゆきちゅんも続けて寝てしまいました。「俺は越後屋じいさんだ!」と、寝言で叫ぶワイルダーおじさん。起きているのは猫だけ。。。そう、光るキノコを食べていなかった猫だけ眠くならなかったのです。(もしかして、あのキノコ・・・)「百科事典で調べてみよう!」すると、光るキノコの正体は・・・
「実は、、、光る無敵のクリボーだった」
やみ鍋に紛れ込んでいたのは「光る無敵のクリボー」でした!寝ていたはずのゆきちゅん達が、突然「猫キャべサイコー!」と叫ぶと同じに目覚め、みるみる元気に!おどろいた猫をゆきちゅんがかかえ、「じゃっ!車よりも早くはしれそうなんで、ワイルダーおじさん!これで!」と、言うと、新潟へ高速で走っていってしまいました。。。おいてけぼりの、ワイルダーおじさん。そんなゆきちゅんを見て「クールに決めやがって、男っぽいなぁ」と、一言。すると、突然大雨が!キャベツが「・・・ん?この雨甘いよ?」と、異変に気づきます。そう、雨粒は、無敵のクリボーパワーでキャンディーに変わったのです。今は、どんな困難もプラスになるクリボーパワー中!「っち、また外したか・・・」飴玉キャンディーを拾い・拾えずBダッシュの中Getしていくのでした・・・すると、天からこんな声が・・「おめでとう、珍記録達成だね。。。私達は48匹の猫妖精です」と、そらに浮かぶのは猫ちゃん達!!!
「RNうたた寝こさんが飼っている猫ちゃんが、分身の術で遊んでいて、新潟までの道案内に来てくれた」
「私たちは、48匹の猫妖精。RNうたた寝こさんのお家からやって来ました。新潟のキャベツ姉さんが「ったく、どこ歩いてんだ!」と、大変ご立腹なので、ゆきチュン達をお迎えにあがりました。私も待っている間、暇だったので、近所のオジサンのとこでぬるかん人肌で一杯いただいちゃいまして、そのせいか、分身の術がつかえるようになり、こうして48匹に見えるようになりました。せっかくなんで、記念に写メって、新潟のキャベツ姉さんへ送りましょうか。心配性なんでね。そうそう、わが家うたたねこ家に代々伝わるおまじないのすべり台で、一気に新潟へ行っちゃいましょう!ちょうど、先程の雨もやんでそろそろ虹がかかるころです。。。。しかし、このおまじない、困ったことに副作用といいますか、いらないオプションがつくんですよ。
聞いてもないのに、前世を占ってくれるんです。。。と、ゆきちゅんの前世は。。。
「アナタの前世は「暁の勇者」です!」
占いによると、なんと ゆきちゅんの前世は”暁の勇者”と出ました。あまりに突然の出来事に、ゆきちゅんは目をまわしてしまいました。クラクラな時には、この郷土料理「こにいも」を食べてね!キャベツの新潟のお姉さんの味、こにいも。とけかかった里芋を口にしたゆきちゅんは、あまりのおいしさに、正気を取り戻しました。猫はツメを研ぎながら「ったく、世話がやけるなー」と、呆れて寝入ってしまいました。「猫の寝顔が超かわいいな・・・っとターイムアーップ!!」と叫ぶキャベツ。「休んでないで一気に新潟へ!」と、虹のすべり台を皆で滑ります。すると、ピョーンと跳ね返り、まるで空を飛んでるよう・・・「快・・・感ッ・・・」。新潟に着くと、待ちわびていたキャベツ姉さん(通称RNみすしばた さん)が、首を長くして一言。。。



240-Opt.gif
1.「あれから1年、あたしの体重増える一方よ・・ったくもう」
2.「あれから1年、雪中かんらんで、雪の中に入りなさい・・ったくもう」



つづく・・・・・

Answer
*リスナー投稿



猫猫ぴょこぴょこキャベツぴょこコーナー】より
【猫キャベweek a word】
blognc001-Opt.gif
猫とキャベツと窪田友紀子

Yukiko Kubota


main personality: Yukiko Kubota
 
毎週金曜25時~

東京・半蔵門から
全国FM各局にて放送中!

■カテゴリ■
【猫キャベとは?】
凹んだ気分を凸↑上昇気流にサーフしていくラジオ番組です。
番組内の選曲は、窪田友紀子がチョイス!1960年代~最新ヒットチューンまで、世界各国の知られざる名曲を紹介します!
「これ、いんですコーナー」は、インディーズ界の音源から窪田友紀子の”耳”で厳選☆アンダーグラウンド界の名曲を全国へ発信します!
「猫猫ぴょこぴょこキャベツぴょこコーナー」みんなで創作物語
【最新記事】
カレンダーHyper
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


猫キャベお薦めCD
ジャケ写クリックでAmazonにて商品の詳細を御覧になれます。
番組アンケート投票
こちらのフォームから、番組への感想が投票できます。 今後の番組制作の参考とさせていただきますので、 ご協力お願いいたします。  
検索フォーム
【リンク】
携帯BLOG QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。